オペレータ新人研修は通話音声を活用!

数字の取れているオペレータの通話音声を聞いていただくことが、一番の研修になります。 オペレータの教育にトークスクリプトも大事ですが、 もっとも大事なのは・・・   相手との呼吸の合わせ方や雰囲気、声のトーンなどが重要だといわれています。   録音音声は重要な部分の研修に最適だといわれています。 そこで、次にマニュアル作成やスタッフ教育に通話録音を用いた例を紹介します。   マニュアル作成、スタッフ教育   オペレータの教育を行う際にもベテランのアポインターのトークを聴いて トレーニングすることができます。 テレアポに重要なのは、会話の間やテンション、 声の表情だったりと活字では伝わらない部分だったりします。 同じマニュアルを読んでいるのに成果の出る人と出ない人の差は 重要な部分の違いだったりします。 そこで、成果を出している人のトークを実際に聞くことで 活字では伝わらない部分を伝えることができます。 オペレータの通話が自動で録音されますので Q&Aやマニュアル作成、会話を聞くだけの研修など アポ放題を開始したその日からトークが財産として貯まっていきます。 もしも、有能なオペレータが辞めてしまっても安心ですね。   などなど、通話録音の活用は様々です。   ...
2017-02-140 DownloadsDownload