スマホでテレアポ「アポ放題」

スマホはテレアポを自由にした

スマホでテレアポ「アポ放題」
  • これからご紹介するアポ放題は
  • 営業支援を行う弊社が
  • お客様からいただいた
  • テレアポの悩みを解決するために
  • 開発した「テレアポシステム」です。
  • それは結果的にテレアポの常識を
  • 塗り替えるものになってしまいました。
  • 「そんなおおげさな」
  • と思ってしまうかもしれませんね。
  • でも、今からご紹介することは、
  • もう実現していることです。
アポ放題で変わるビジネスと生活
電話は進化した。
テレアポは進化しただろうか?
テレアポはもっと自由に、もっと使いやすく
進化する時がきた。
アポ放題で変わるビジネスと生活をご紹介します。

スマホ×CTI テレアポはポケットに収まった

テレアポに必要な作業は全てスマホの中で完結

アポ放題はそれらの全てのツールをスマホの中に集約しました。ブラウザ上でテレアポとアポインターの管理が行えるCTIシステムとポケットに入るコンピューターが新たなテレアポを創りだします。

fukidashi

かけ放題×テレアポ 国内唯一のテレアポかけ放題

fukidashi

テレマーケティングにかかるコストは人件費・通信費・CTIシステム代が主なコストですが、通信費をかけ放題にすることで無料に!CTIシステムで効率化することで人件費の削減に繋がります。
アポ放題はいくら電話をかけても、1席あたり毎月1万円でテレアポがかけ放題(CTIシステム代込み)です。早い話が、アポ放題に換えるだけでランニングコストが1/10になることもあります。詳しくは「アポ放題の料金」

fukidashi

在宅ワーク テレアポは自宅でやる仕事に

スマホがあればどこででもテレアポができるので、もちろん自宅でもテレアポができます。働きたいけど働けない、アポ放題なら在宅ワークが可能なのでそんな問題も解決してしまします。

fukidashi

管理者もアポインターも場所にしばられない

アポの内容が音声で確認できる

アポ放題はクラウドCTIシステムです。ネット環境さえあればどこででも利用できます。 デバイスを選ばないのでスマホで顧客管理も可能です。タブレットでの利用もスタイリッシュで格好いいですね! またこれまでのコールセンターのようにパソコンでご利用頂くことも出来ます。 その際に煩わしい配線などはありません。

「フリーダイアルか、何だろう」携帯電話の電話番号でテレアポするメリット

分かりやすい営業電話は電話に出にくい携帯番号のほうが電話に出やすい

固定電話やフリーダイヤル(050・0120)の番号は営業電話と認識されることが多いため、電話に出て頂ける確率が大きく低下しています。一方、携帯電話(090・080・070)での発信は通話接続率が高く、市場での優位性があります。その為、携帯電話での営業に切り替える企業様が増えています。

導入負担が少ないアポインターさんを増やしやすい

今までのCTIといえば

image
オフィスを借りなきゃ!
image
CTIは10台からしか導入できない
image
パソコン買わなきゃ!
image
ビジネスフォン導入しなきゃ!

アポ放題は機器導入負担がないので事業拡大しやすい

オフィスの拡大、電話の増設及び新規開設、CTIなどの設備費、パソコンの購入など頭を抱える悩みが多かったのですがアポ放題はこれらを全て改善いたしました。新しくアポインターさんが加わる際に必要な費用はアポ放題1アカウントのみとなりパソコンの導入すら必要ないのです。

通話音声は会社の財産営業マンが出先で通話音声を確認できる

アポインターさんと営業の方が違う場合。アポイントのお客様のもとへの移動中、電車の中でも車の中でもテレアポの時の録音音声を確認できるので、言った言わないのトラブル防止やアポイントの堅さ、人間性やタイプが掴みやすいので、自信をもってお客様と話せます。

通話音声は会社の財産 もしも有能なアポインターさんが辞めたとしても安心

こんな経験ありませんか?同じマニュアルを読んでいるのに成果の出る人とでない人の差が大きい。実はテレアポに重要なのは、会話の間やテンション、声の表情だったりと活字では、伝わらない部分だったりします。ほんとに重要なことは結果を出している人の実際のトークを聞いてもらう事です。全てのオペレーターさんの全ての通話が自動で録音されてますので、Q&Aやマニュアル作成、会話を聞くだけの研修などアポ放題を開始したその日から、全てのトークが財産として貯まっていきます。

これら全てが一つになった アポ放題はスマホと連動したクラウド型CTIシステム 今までのテレアポにはなかった、アポ放題の機能をご紹介します。

image

テレアポがかけ放題

スマホ(かけ放題プラン、ネット、機種代)とクラウドCTI全て込みで10,800円(税込)

image

全通話が自動で録音

全通話が自動録音され録音音声はPC・スマホ等デバイスを選ばず、ネット環境があればいつでもどこでも確認できる。

image

電話帳使い放題

法人・個人の最新電話帳~古い電話帳まで使い放題なので、リストが無くてもすぐにアポを開始できる。平成28年5月作成の最新リストで大変価値のあるものとなっております。※オプション

image

通話音質が綺麗

ヘッドセットで通話すると両手が自由になります。音質も携帯回線ですので非常にクリアです。

image

普段は普通のスマホ携帯として利用

アプリをログアウト時は、CTIからの遠隔操作が外れているので、普通のスマホ携帯として使用頂けます。

image

統計から経営判断

統計からオペレータの稼働効率やアポ獲得経費などを、期間と種類を選別し自由にチャート等で確認できるので、瞬時に経営判断が出来る。

image

管理者がIDを作成

管理者は営業マン・オペレーターの各IDを自由に作成発行できます。

image

ワンクリック発信

架電はワンクリック発信なのでオペレーターさんが会話に集中でき、負担が激減する。また架電効率も格段に向上する。

image

営業マンIDで顧客確認

移動時や出先でもスマホ等で顧客情報やアポになったお客様との音声も確認できるので、正確なアポの情報を認識できる。

image

ワンクリックでタグ管理

顧客情報をステータス(進捗)・顧客タグの2つで、ワンクリック管理できるので架電スピードが飛躍的にUPします。
より細かな詳細はメモも活用いただけます。
※管理者IDで自由にタグを作成できます。

image

スケジュール管理

コール予定をスケジュールに入れることで、発信もれが起きないようにしっかりと管理できます。

image

CSVで一括登録

顧客リストはCSVで一括登録・エクスポートが出来るので、簡単便利。
※一件ずつの顧客登録はスマホでも出来ます。

アポ放題を使いこなそう
アポ放題を使いこなそう

アポ放題

今使っているテレアポのシステムをアポ放題にするだけで大幅コストダウン

1席あたりの月額

通信費+CTIシステム代¥10,800(税込)

導入を検討される方は一度お電話ください。
丁寧にご説明いたします。

相場1席あたりの月額通信費だけで¥30,000

ご注文、お問い合わせはコチラ

03-3379-8818

クラウドCTIシステムだから工事いらず!
最短で即日からでもアポ放題をスタートできます!

お問い合わせの流れ

メールでのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ種別
社名・団体名
ご担当者名
住所
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

※入力中にお使いのブラウザの画面リサイズを行うと文字が消えてしまうことがありますのでご注意下さい。

よくある質問

オペレーターさんにパソコンを用意する必要はありますか?

+

発信番号はどうなっていますか?

+

通話音質はどうですか?

+

アポインターの負担を減らしたいのですが可能ですか?

+

社内にシステムの分かる担当者がいないので不安なのですが大丈夫でしょうか?

+

一般的なCTIにある機能はあると思ってよいのでしょうか?

+

テレアポ以外の時に携帯電話は使えますか?

+

モズエンタープライズの公式SNS

twitter facebook
モズエンタープライズ株式会社
モズエンタープライズ株式会社
東京都新宿区西新宿3-17-7-10F
電話番号:03-3379-8818
FAX番号:03-5755-3151
営業時間:10:00~19:00(定休日:土・日・祝日)
E-maii:info@mozu-group.com
WEB:http://mozu-group.com