テレワークにおけるテレアポ業務のススメ

 

テレワークとは「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、オフィス以外の場所で働く労働体系を指します。

テレワークは近年ではとても一般的になっており、妊娠や育児、病気等で在宅勤務の方が
都合のいい方には合った就労体系になります。
またテレワークは、システム管理等の業務でオフィスに勤務するのと効率が変わらない、
もしくはオフィスに勤務する分の通勤時間等を考慮すると自宅で仕事をした方が、
効率が上がる場合にも適した業務体系と言えるでしょう。

その中でもテレアポはこれからテレワークを始める方にとっても非常にメリットが多く、
比較的他の業務と比べても簡単にスタートができる業務になります。

ここではそんなテレワークにおけるテレアポの魅力に迫っていきたいと思います。

 

テレワークにおけるテレアポのメリット①誰でもどこでもいつでも始められる

在宅ワークでのテレアポ業務は、使い慣れたスマートフォンを使います。
そのため、場所や時間を問わず働くことが可能になります。

またテレアポが未経験でも、トークスクリプトというマニュアルには商材の説明の仕方が
一言一句漏らさず話し言葉のまま記入がされていますので誰でも同じように話をすることができます。

さらに顧客データの管理等、面倒な業務はCTIシステムが自動で行います。

 

①自分のスマホでCTIシステムが指定した電話番号に電話する

②繋がったらトークスクリプトを読む

③繋がっても繋がらなくてもその管理データはCTIシステムが自動で管理してくれる

 

テレアポの流れを簡単にまとめると、上記の3ステップだけになります。

テレアポは、始めたい日から誰でもどこでも簡単に始めることができるのです。

 

テレワークにおけるテレアポのメリット②未経験でも稼げる

テレアポは未経験でも稼ぐことができます。
今までのテレワークではある程度の専門スキルがないと収入が期待できないものばかりでした。
しかしテレアポについては成果報酬になっていて、商材によって成約1件1,000円前後の契約もありますし、
中には1件で数万円の成果報酬の契約もありますので、報酬面は外に働きに出るのと同じか、それ以上の収入が期待できます。

また、成約までの流れをまとめたマニュアルや実際にどのように電話口で話を進めればいいのか
事細かに書いてあるトークスクリプトも完備されていますので、未経験でもしっかり稼げる仕組みになっているのです。

 

テレワークにおけるテレアポのメリット③自由に働ける

テレワークの最大のメリットは自由に働けるということです。

例えば午前中は忙しく夕方からは夕飯の準備をしなければならないという主婦の方は昼間だけ働くことができますし、
午前中に急に空き時間ができた時には自分の意志だけで仕事を増やすこともできます。
そして1ヶ月でだいたいこれくらい稼ぎたいという目標があるなら、
その目標さえ早めにクリアしてしまえば月の残りは仕事を入れずに、
趣味で気晴らしをするようなスケジュールも自由に組めるのです

もしも会社勤めで、正社員で働いていたらこんなに自由に働けないと思います。

 

まとめ:魅力いっぱいの在宅テレアポ業務

テレワークではテレアポのように稼げる仕事ができるようになっているので、自由に稼げるようになっています。

しかし、デメリットもあります。

①会社勤めのような福利厚生を受けるのは難しい

②確定申告等の各種手続きは自分で行う必要がある

③シフト組みや仕事中のモチベーション維持といった部分を自己管理しなければならない(セルフマネジメントの必要性)

①については自分自身がそれで納得できるかどうかですが、②と③は工夫次第で十分に克服できる部分になります。

私自身もテレワークで生計を立てていますが、
自由に働けるメリットがデメリットを大きく上回っているからこそ続けられています。

テレワークを上手にキックオフさせる方法として1つお勧めしたいのは、
テレアポ業務をはじめとして様々な業務を最初はたくさん受けてみることをお勧めします。

専門スキルがなくても受けられるのは、テレアポ、データ管理、文章作成などの業務です。
色々な業務を、色々な会社から受けてみて、自分に合ったものを続けていけばいいと思います。

今挙げた業務の中ではテレアポが一番収益率は高いと思いますが、商材や客層の合う合わないがありますので※、
そこが調整しきれれば誰でも稼げる仕事だと思っています。

今働き方に迷っている人にもテレワークはすぐにでも始められるのでお勧めです。
迷っている人は是非チャレンジしてみてください。

 

※例えば客層が会社の場合、夕方5時以降は電話の繋がりが急激に悪くなりますし、
逆にサラリーマン層のマンションをターゲットにした商材であれば、夕方以前はとても繋がりづらいでしょう。
また、商材が化粧品であれば男性よりも女性が紹介した方が同じようにしゃべっても説得力が増すでしょう。

 

  1. 通話音声は会社の財産です。
  2. 顧客管理 CRM

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP